ダイヤモンドライクカーボンコーティングシャフト

・摩擦抵抗は半減で、軽やかに!

・表面の滑らかさは従来の1/1000以下で、感度良好

・疲労寿命は100倍以上で、リールが長持ち

・硬度は3倍以上で、丈夫で壊れない

・モータースポーツの最高峰Formula Oneの最新技術を、タックルの世界に導入!


超低フリクション、高硬度

リールに使われるメインシャフトに、ダイヤモンドに類似した高硬度したカーボン薄膜を形成しました。非常に平滑な表面となり、 大変軽やかな巻き心地となります。ダイヤモンドライクカーボンコーディングの平均表面粗さは0.7ナノメートルです。 (チタンコーティングは平均表面粗さは11ナノメートル)ダイヤモンドライクカーボンコーティングシャフトは、疲労強度は ステンレスや鋼のシャフトに比べ100倍以上の疲労寿命延長効果があります。摩擦抵抗係数は従来品の半分になります。 硬度は未処理の鉄シャフトに比べ3倍以上、チタンコーティングの2倍以上ありますので、ダイヤモンドライクカー ボンコーティングが剥離することはほぼありません。

ダイヤモンドライクカーボンコーティング

膜厚1マイクロメートルに対して、平均表面粗さは0.7ナノメートルです。

チタンコーティング

膜厚2マイクロメートルに対して、平均表面粗さは11ナノメートルです。


弊社MTシリーズオイル、グリスとの併用を推奨します。



MTCW Parts開発室風景


高耐食ベアリング


海水につけても錆びない、高耐食ベアリング

アングラーにとって大切なリールに使われるボールベアリングに求められる要求は大変高度です。弊社では、メンテナンス性に優れたオープンタイプベアリング、メー カー純正と寸部変わらないボールベアリング、そして高耐食ベアリングを用意しました。海釣り、雨天プレーにおいては、ベアリング内部まで浸透 することがあります。これまでのベアリングよりも耐食性と高荷重性能を実現したベアリングです。

従来のステンレスベアリングを、海水に10日間浸けた結果です。

ステンレスベアリングでも錆びます。アングラーの大切なリールの使い心地、性能低下もさることながら、プレー毎にフルオーバーホールをしなければ、傷みが早いことも容易に想像できます。


弊社の高耐食ベアリングを、海水に10日間浸けた結果です。

一切の錆は発生していません。ベアリング単体性能は、従来のステンレスベアリングより耐荷重性能に優れています。

海水、雨水などに曝されるリールベアリングに高い信頼性と長寿命の稼動をご提供致します。




To The Top